Our Solutions

サービス内容

サーバー構築・再構築 サーバー運用・保守 システム開発 インフラ

ラック構築

ラック構築

ラック構築に一番重要な事



Server Router

Hardware

IT機器(サーバー、ルーター等)にとって良質な環境であり続けられるか?
ラック構築がキチンと出来れば、機器増設や圧縮の際、
作業効率が良かったりラックを効果的に利用することが出来、費用対効果が向上します。
安易なラック構築は下記項目のように、問題の原因となります。

troublecace
・「止めたいサーバーが止められない」
・「機器を入れ替えたいが、ケーブルが邪魔で動かせない」
・「どのLANケーブルを抜いて良いか?判らない」
・「サーバーを重ねすぎて、熱問題でリブートする」
・「詰め込んでは見たものの、電源が足りない」
・「機器の冷却が間に合わず、他の機器に影響している」
・「原因不明の電力トラブル」




Office Server

Office Server

オフィス環境にラックを設ける際であっても
IT機器を動かすだけのコストや手間だけ考えていては事足りません。
システムの留意点以上に、沢山の配慮が必要です。

troublecace
・耐震・免震対策
・冷却する為の空調
・セキュリティ対策(Pマーク、ISO対策)
・回線環境の確保
・停電時の対策等




Introduction

Introduction

これからラック運用が必要なら、運用する上でのコスト、リスクを洗い出し
最小限のコストで最大限の利便性を実現する必要があります。
是非、私達のラック構築サービスで安心できるIT環境作りを実現してださい。
お問い合わせ>>




 


「機器の取り扱い」ホントに大丈夫?