Our Solutions

サービス内容

サーバー構築・再構築 サーバー運用・保守 システム開発 インフラ
導入事例
caseh4


「無駄なコストを洗い出したい」「慢性的なトラブルを解消したい」「サーバー管理をアウトソースし本業に専念したい」「機器の経年劣化や更新の負荷を払拭したい」等、様々なご要望を実現して参りました。あらゆるコストを分析し、最良のプランをご提案します。


▼ 事例1

◆ 専用サーバー+マネージドホスティングへ移転

クライアント 公共料金系決済業務会社
状況 基幹システム自社運用

◆ ご依頼内容

料金決済業務サーバー群のコスト圧縮・移転・運用アウトソースを実現したい。

◆ テーマ

  • インフラコストの圧縮
  • 監視サーバー、FW、ネットワーク機器を統合
  • サーバー運用の安定稼働
  • お客様の運用負荷軽減
  • 時流に応じたチューニングを実現
  • サーバーエンジニアの確保(ノウハウ継承・人件費)

◆ 対応

当社はまず運用状態の効果測定を行いました。その結果を踏まえコンサルティングを行い、監視・トラブル対応・チューニングを当社が行うことによって、現状のサーバ8台からサーバ3台へ圧縮を行っても安定稼働を実現できると判断し、お客様自身が行っていたサーバー管理運用をマネージドホスティングに移行、サーバーコストと人的リソースの負担軽減を実現しました。

◆ フジテックのホスティングならではの「バリュー」

新旧織り交ぜてシステムが稼働している場合、トラブルの特定に困ることがあります。既に作った人や会社も存在しない場合、システムにもサーバーにも精通していなければ問題解決の道は険しいものです。当社のエンジニアはベテランであり、且つレイヤーの守備範囲も広く、根本的な問題を洗い出すことできます。

◆ 以下のように、構成変更提案を行い実現

▼ 事例2

◆専用サーバー+マネージドホスティングへ移転

クライアント Webサイト運営会社
状況 複数のWebを複数社のレンタルサーバーで自社運用

◆ ご依頼内容

各社レンタルサーバーに点在していた、Webコンテンツ用レンタルサーバーの集約・コスト圧縮・移転・頼れるホスティングができる会社で運用アウトソースを実現したい。

◆ テーマ

  • インフラコストの圧縮
  • サーバー運用の安定稼働
  • お客様の運用負荷軽減
  • 慢性的なシステム問題の解決
  • 時流に応じたチューニングを実現
  • サーバーエンジニアの確保(ノウハウ継承・人件費)

◆ 対応

当社で運用状態の効果測定を行いました。結果、3台(3箇所)での8サイトの運用をしており、サイトごとに運用フローに差異があった為運用継続性に問題があった。運用フェーズも踏まえた再構築計画を立て、移転時にサーバーチューニングとLAMP再構築等の最適化、運用フェーズでマネージドホスティング(監視・トラブル対応・定期的なチューニング)を当社が行うことによって、現状のサーバ3台を1台へ圧縮、集約することによって管理フローが単一化し負荷軽減を図った上、安定稼働を実現できました。またお客様自身が行っていたサーバー管理運用をマネージドホスティングに移行した為、サーバーコストだけでなく、人的リソースの負担軽減をし本業に専念(人件費効率UP)ができるようになりました。

◆ フジテックのホスティングならではの「バリュー」

当社のエンジニアは、Web開発会社様のエンジニア様より開発においてもベテランで経験値が高いケースが多く、「開発環境の作り方」や「開発の進め方」等のアドバイスをすることが多々あります。

◆ 以下のように、構成変更提案を行い実現

▼ 事例3

◆クラウドサーバー+MSPへ移転

クライアント 介護系サービスの企画運営会社
状況 複数のWebサービス用レンタルサーバーを自社運用、慢性的なシステム問題を抱えていた。

◆ ご依頼内容

複数社のホスティングサーバーに点在していたWebサービス用サーバーが経年劣化した為、クラウドサーバーに集約、移転を機に、LAMP再構築等の最適化・コスト圧縮・頼れるホスティングができる会社で運用アウトソースを実現したい。

◆ テーマ

  • インフラコストの圧縮
  • 監視サーバー、FW、ネットワーク機器を統合
  • サーバー運用の安定稼働
  • お客様の運用負荷軽減
  • 慢性的なシステム問題の解決
  • 時流に応じたチューニングを実現
  • サーバーエンジニアの確保(ノウハウ継承・人件費)
  • LAMP再構築
  • クラウドの拡張性を利用し新サービスへの導入スピード化

◆ 対応

当社で運用状態の効果測定を行いました。結果、7台(3箇所)で8サイトのWebとデータベースサーバー2台を使用しており、サイトごとに運用フローに差異があったこと、案件ごとにサーバーが立ちあがり無駄なコストが膨らんでいたことに問題があった。運用フェーズも踏まえた再構築計画を立て、移転時にサーバーチューニングを行い、運用フェーズでマネージドホスティング(監視・トラブル対応・定期的なチューニング)を当社が行うことによって、現状のサーバ7台をクラウドサーバー3台と監視サーバーを圧縮、FWについても機器をもっていたがクラウドサーバーの機能で台用、様々な集約することによって取引先、問合せ先、管理フローが単一化し負荷軽減を図った上、安定稼働を実現できました。またお客様自身が行っていたサーバー管理運用をマネージドホスティングに移行した為、サーバーコストだけでなく、人的リソースの負担軽減をし本業に専念(人件費効率UP)ができるようになりました。

◆ フジテックのホスティングならではの「バリュー」

運用フェーズに入ってからも、当社エンジニアはミドルウェアのみでなく、システムやアプリケーションにも精通している為、システム改修等のご相談も頂いております。

◆ 以下のように、構成変更提案を行い実現

▼ 事例4

◆ クラウドサーバー+MSPへ移転

クライアント Webサイト企画開発会社
状況 複数のWebサービス用レンタルサーバーを自社運用、案件の度に安いサーバー業者選びをしたため取引業者が増えてしまい、慢性的にドキュメント管理や調整対応でのフローの複雑化を慢性的に抱えていた。

◆ ご依頼内容

複数社のホスティングサーバーに点在していたWebサービス用サーバーを統合すること、また専属のサーバーエンジニアを雇用し社内業務を最適化したいというご依頼でした。クラウドサーバーに集約、移転を機に、LAMP再構成等の最適化・コスト圧縮を行いたいというご依頼でした。

◆ テーマ

  • インフラコストの圧縮
  • 監視サーバー、FW、ネットワーク機器を統合
  • サーバー運用の安定稼働
  • お客様の運用負荷軽減
  • 慢性的なシステム問題の解決
  • 時流に応じたチューニングを実現
  • サーバーエンジニアの確保(ノウハウ継承・人件費)
  • LAMP再構築

◆ 対応

当社で運用状態の効果測定を行いました。結果、18台(4箇所)での複数のサイト運用と複数のDBを保有しており、サイトごとに運用フローに差異があった為運用継続性に問題があった。運用フェーズも踏まえた再構築計画を立て、移転時にサーバーチューニングを行い、サーバ18台(4箇所)をクラウドサーバー13台(1箇所)に圧縮、運用フェーズでマネージドホスティング(監視・トラブル対応・定期的なチューニング)を当社が行うことによって、当初予定していたサーバーエンジニア採用の人件費を抑えることが出来、且つ経験値の高いエンジニアがご対応することで、人材確保にかかる人件費・教育の手間を軽減、サーバーも人的コストを効率化するご提案となりました。サーバーを集約し、取引先を単一化、人材をホスティングサービスで確保し、管理フローのスリム化も実現、サーバー管理を行っていた開発担当者様も本業に専念ができるようになりました。 運用フェーズに入ってからも、当社はミドルウェアのみでなく、システムやアプリケーションにも精通している為、開発会社様とも「会話が通じる」「相談ができる」等の評価を頂いております。

◆ フジテックのホスティングならではの「バリュー」

「サーバー機能を運用と勘違いしてませんか?」頼りにされる経験、判断力は運用を預かるエンジニアの能力です。機能は相談にのってはくれません。当社の運用は「優れた人材」を使うことができるのです。

◆ 以下のように、構成変更提案を行い実現

◆その他(当社がフルレイヤーだからできること)

  • Webのデザインからサーバー管理まで全般をカバー
  • 専門的なシステム開発
  • ボルトオンできる業務支援ツール
  • Facebookカスタマイズ
  • オフィスネットワークの診断・改良
  • オフィス環境のファイシリティ調査・診断
  • セキュリティパッチ適用サービス等、お客様に合ったMSP提供
  • オフィス移転等のご相談とプランニング
  • Webシステムの最適化

などetc….